シマトネリコ 育て方
庭木 シマトネリコ

庭木 シマトネリコ

育てやすく庭木としても部屋の観葉植物としても楽しめるのが、
シマトネリコです。

庭木の場合は、日当たりの良い場所を好みます。
春から秋にかけてが特に戸外管理がおすすめです。
5℃程度で越冬出来ますので地域によっては戸外管理また庭木
としての利用が可能です。
水やりは、土の表面が乾きはじめたら鉢底から流れ出るくらい
たっぷりと与えます。
湿り気のある土地を好み、極度の乾燥を嫌うので夏場は注意が
必要です。

密生した小葉、繊細な葉ならではの程よいボリューム感が室内
観葉植物としても適しています。
どっしりとした存在感があります。
空気浄化や温度調節作用などの特徴も持ち合わせています。
環境の変化などで落葉する場合がありますが一時的なものです。
気にせず、様子をみれば心配はいりません。


近々家を建てるのですが、その時庭木を数本(高木数本・低木
数本、常緑落葉両方です)を植える予定にしていますが、何か
お勧めの木はありますか??

地域は関西北部で、冬に少し雪も積もります。
植える場所が家から見て、北面と東北面になりますのであまり
日当たりが良くないですので、日陰にも強い木を探してます。

初心者ですので、簡単であまり世話がかからなく育てやすく、
尚且つ害虫がつきにくい木がいいです。

などなど、家を建てられた方から庭木についてのアドバイスを
求められることがよくあります。
よく受ける質問なのですが、シマトネリコをお勧めします。

育てやすさから言っても、庭木には最適ですし、シンボルツリー
としても良さがあります。


人気のシマトネリコのひとくちメモです。
これだけ知っていれば、あなたもシマトネリコ通ですね。

〕良ガーデンのシンボルツリーとして、大人気。
⊆然な樹形、美しく輝る葉の特徴から観葉植物としてもgood!
8胸挫呂任和臾擇砲覆蠅泙后2板蹐任呂修譴曚病腓くは
ならないです。
ぬ邉紊離丱奪箸虜猯舛量擇箸靴討睛名。
ゴ┐気砲枠羈單強く関東以西の暖地では、庭植えも可能。
ε濔譴詫佞鰺遒箸掘∋淦茲ら枯れ込む事がありますが、初夏
までには葉が茂り、元に戻ります。
日当たりの良い場所に植え付けてください。
╋肪爾某紊呂韻悪くなければ土質は問題ありません。
鉢植えの場合は、赤土6、腐葉土4の混合土(市販の培養土
でも可)で植え付けます。
水やりですが、鉢土の表面が乾いたら、鉢底から流れるまで
たっぷり与えます。
庭植えの場合はしっかり根づいた後は日照りが続かない限り、
特に与えなくてもいいです。
モクセイ科 トネリコ属 半落葉中高木
原産地:沖縄・中国・インド
サイズは高さ(鉢底からの)70cm、鉢(直径)15cm程度です。


本州の中部以北に生える「トネリコ」という落葉高木が
ありますが、「シマトネリコ」はそれとは、全くの別種です。
両方とも、庭園樹として楽しまれるのですが、雰囲気が
ちょっと違うのです。

「シマトネリコ」は、比較的寒さにも強く丈夫で、関東以南の
地方では屋外での冬越しが可能です。
このため、庭木として、特に主木「シンボルツリー」として
よく利用されるようになりました。
育てやすさもその特徴で、路地植えすると生育は非常に早く、
剪定にも耐えてよく芽を吹き、よい樹形を保ちます。