シマトネリコ 育て方
庭木 シマトネリコ


トップページシマトネリコ 剪定成長過程の剪定方法

シマトネリコ 剪定

シマトネリコは、2〜3年でかなりの大きさに成長します。
大きさを抑制したいときは、やはり剪定が効果的でしょう。

}鯆蠹期は、11−12月、2−3月です。

剪定する枝は、見た目にバランスの悪い枝、不要な枝などです。
たとえば、幹の途中から出ている胴吹き枝、根元から出ている枝、
樹冠の中へ伸びていって入り込んでいるような枝やからんでいる
ような枝、徒長枝、下り枝、1箇所から車輪状に出ている枝などです。

これらの不要な枝が生えていないときは、
 自分が見て樹形を悪くしているような枝や
 伸ばしたくない方向の枝、短くしたい枝などを切ります。
 全体をすかすように、込み入ったところを切っていきます。

っ罎らいの太さの枝を切るときは、付け根より少し離れたところで
 切り、 残った枝をナイフなどできれいにそぎ落とします。
 細い枝は、分岐点いっぱいで切ります。
 細い枝で芽が見えているとき(芽を残す場合)は、芽の少し上で、
 45度の角度で切り落とします。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔