シマトネリコ 育て方
庭木 シマトネリコ


トップページシマトネリコ 育て方育て方の過程で落葉は付き物

シマトネリコ 育て方

シマトネリコは常緑〜半落葉樹ですが、耐寒性シマトネリコ
という寒さに強い種類もあります。
気温的な寒さへの強さの差はさほどありませんが、在来種より
葉が少し肉厚で冬の落葉が少ない種類なのです。
関東地方以北では耐寒性シマトネリコでも強い寒さで落葉します。

植え付け最初の年は環境になじむために激しく落葉することが
あります。
その土地の冬の寒さになれていないために、環境になじもうと
葉を落とすのです。
植え付けして2〜3年するとその環境に慣れるので落葉も冬の
寒害も抵抗がつきます。

葉を触っただけでいとも簡単にパラパラと葉が葉腋から落ちる
場合は、シマトネリコ 育て方として、さほど心配はありません。
急激な寒さに当たると、枝先から枯れこむこともありますが、
春になると、葉腋のすぐ上から新芽を出します。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔