シマトネリコ 育て方
庭木 シマトネリコ


トップページシマトネリコ 株立ちシマトネリコは、株立ちがほとんどです

シマトネリコ 株立ち

販売されているシマトネリコは、株立ちがほとんどです。

株立ちとは、根元が一本ではなく地中から数本(3本以上)
幹が立っている様子の木型です。
これに対し、単立ちとは、単幹立ちとも云いますが、普通の
木型で、根元から芯に至るまで一本の幹で成り立つ木型です

株立ちの木型の中にも、根は一本の木でありながら地際から
切って新たに数本以上を芽吹かせて株立ち状に仕立てた物を
「本株」と云います
これに対して最初から数本の苗を寄せて仕立てた物が「寄せ株」
となります。

もし、苗からつくるのであれば、種自体が翼果ですから翼の
部分を揉み解すようにして粗方取り去り、直ぐ園芸用度なら
何でもいいので播種してください。

被覆土は少し種が隠れる程度の薄めにして散水して乾いたら
また散水で春先になると芽吹いてきます。
散水後に種が表面に出ないように静かに散水することが必要です。


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔